Yahoo!メール
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

Q1迷惑メールとは?
Ans. 迷惑メール(スパムメール)とは、その内容にかかわりなく多数の受信者に一方的に送りつけられるメッセージのことをいいます。一般的に迷惑メールとされるものには、一方的に送りつけられる宣伝メールや、受信者にとっては不必要な大量送信メール(バルクメール)などがあります。また、内容とは無関係のニュースグループまたはメーリングリストあてに大量に送信されるものもあります。
ウェブサイトによっては、サイト上で取得したあなたのメールアドレスを迷惑メール送信者に売ることもあるかもしれません。実際、迷惑メール送信者がメールアドレスを収集するためにウェブサイトを立ち上げている場合もあります。また、迷惑メール送信者たちは通常、それらのウェブサイトからメールアドレスのリストを購入します。彼らは、多数の異なるメッセージ(大半は偽りの内容)を、可能な限りのあて先に送信しますが、受信したその迷惑メールを1件ずつ追跡し、送信者を限定していくのは困難です。
Q2どうして迷惑メールを受信してしまうのか?
Ans. 迷惑メール送信者たちは、自分たちの製品やサービスを誰かが購入することを期待して一方的にEメールを送りつけます。これは、自宅の郵便受けに届くダイレクトメールと同じ概念です。メールの送信にはコストがほとんどかからないため、たとえ彼らの製品を実際に購入する人がごく少数であっても、何百万通ものメールを送信することが可能なのです。
Q3Yahoo!メールの迷惑メール対策ツールとは?
Ans. Yahoo!メールは利用者のみなさまが最善のメール環境でサービスを利用いただけるように、迷惑メールに対処する手段として、いくつかのツールを無料で提供しています。
迷惑メールフィルター
迷惑メールの疑いがあるメールを迷惑メールフォルダへ振り分け、メールを管理しやすくします。
迷惑メールフィルタープラス
学習型の迷惑メールフィルターです。「迷惑メール報告機能」を利用してYahoo! JAPANに迷惑メールの報告を行うと、同時に利用者ごとに迷惑メールの識別を学習し、より的確な振り分けを行います。
迷惑メール報告機能
受信箱に届いた迷惑メールをYahoo! JAPANに報告します。 Yahoo! JAPANは、皆様から届けられた報告を参考にしながら、迷惑メールの撲滅に努めております。
フィルター
受信したメッセージを自分で設定した別フォルダへ自動的に振り分けます。
受信拒否
受信したくない特定のメールアドレスやドメインを指定し、そこから送られてくるメールを受信しないようにします。
イメージブロック
メールの中身の安全性を確認してから画像を表示させることができます。
セーフティーアドレス
最大30個まで持てるいつでも追加・削除が可能なサブアドレスです。親しい人とのメールのやり取りにはメインのYahoo!メールアドレスで。それ以外の場合にはセーフティアドレスで。
Q4ウイルスメールの対策は?
Ans.ウイルスは、多くの場合、迷惑メールの添付ファイルとして送られてきます。これらの添付ファイルは、ダウンロードしなければあなたのパソコンの脅威とはなりません。Yahoo!メールはウェブベースのEメールシステム(ウェブメール)なので、メールメッセージは、あなたのパソコン内ではなく、Yahoo!のサーバー内に保存されています。このため、迷惑メールに添付されたファイルがある場合、その添付ファイルをパソコンにダウンロードしなければ、あなたのパソコンがウイルスの被害を受けることは少ないはずです。
また、Yahoo!メールではウイルスチェックサービス(有料)を提供しています。この機能はすべての送受信メールのウイルスチェックをメールサーバー上で行うため、あなたのパソコンにウイルスが届く前に対処できます。さらに、新種のウイルス発生時には、ウイルス情報(定義ファイル)の更新はYahoo! メールサーバーが行いますので、パソコンのウイルス定義ファイルの更新が遅れたために新種のウイルスに感染するといったことも防げます。
迷惑メールフォルダを利用することも、迷惑メールのウイルスからパソコンを守る方法のひとつです。迷惑メールフィルターが設定されている場合は、迷惑メールの疑いのあるメールを添付ファイルごと自動的に迷惑メールフォルダへ移動させます。迷惑メールフォルダ内の覚えのない受信メールは開封する前に削除すればいいのです。

Yahoo!メールウイルスチェックサービス

Q5迷惑メールフォルダとは?
Ans.Yahoo!メールで迷惑メールフィルターが設定されている場合は、迷惑メールの疑いのあるものは自動的に迷惑メールフォルダへと振り分けられ、受信箱に届く迷惑メール数が減ります。   メッセージはあなたが削除しなければ、迷惑メールフォルダ内に最大で30日間保存されます。30日以上放置されたメッセージは自動的に削除されるようになっています。これらのメッセージは削除されるまでメールボックスの使用量としてカウントされてしまうので、迷惑メールフォルダを定期的に「空にする」ことをお勧めします。迷惑メールフォルダを活用し、快適なメール環境に整えましょう。

迷惑メールフィルターが設定されているかどうかを確認する

Q6受信箱に受信したいメッセージが迷惑メールフォルダに届いてしまうことがあるが、その場合はどうしたらいいか?
Ans.迷惑メールフィルターが設定されていても、利用者の方が受信したいと思うメールが迷惑メールフォルダに届いてしまうことがあります。これがきちんと受信箱へ届くよう、Yahoo!メールでは迷惑メールフィルターの品質向上に日々努めています。しかし、万が一、受信箱に届くべきメッセージが迷惑メールフォルダに届いてしまっていた場合は、そのメールを開き、「迷惑メールでない」のボタンを押してください。
Q7迷惑メールの対処方法は?
Ans.一方的に送られてくる覚えのないメールには、決して返信をしないでください。返信することにより、迷惑メールの送信者たちに、あなたのメールアドレスが有効であることが明らかになってしまうため、より多くの迷惑メールに対して門戸を開放することになります。 また、あなたの個人情報(クレジットカード番号、パスワードなど)を決してメールで送らないでください。迷惑メールの送信者たちはYahoo! JAPANなどの信用度の高いサイトの書式を偽造したり、Yahoo! JAPANを勝手に名乗ってメールへの返信を要求することがありますが、Yahoo! JAPANから、あなたのパスワードやクレジットカード番号をメールで送信するように依頼することは一切ありません。
  迷惑メールのタイトルやメッセージ文のなかに「削除する」や「購読しない」を選択し、返信するように、という指示があっても、それが信用されているサイトから送信されたものであると確認できない限り、決して従わないでください。これは、あなたからの反応を得るための手段です。迷惑メールの送信者たちは、購読をストップさせるどころか、あなたのメールアドレスが有効だと知り、それを利用したり、売るチャンスを得てしまうのです。
迷惑メール内のホームページアドレス(URL)やメールアドレスは決してクリックしないでください。たとえそれが「購読を止めるにはここから手続きをしてください」といった内容であってもクリックしないでください。クリックしてしまうと、送信者はあなたのメールアドレスが有効であると知り、あなたはさらに多くのメールを受信してしまう可能性があります。
また、「あなたのアドレスを送信リストから削除します」と約束するサイトには決してサインアップしないでください。そういったサイトのなかには合法的なものもありますが、実際、ほとんどがアドレス収集が目的のサイトです。もしあなたのメールアドレスがそこで収集されてしまえば、それは迷惑メールを送りつける価値のあるアドレスとみなされてしまいます。
Q8迷惑メールの送信は規制されていないのか?
Ans.法律で規制されています。詳しくは、総務省経済産業省(外部サイト)のページをご覧ください。

Yahoo!メールの迷惑メール対策

Yahoo!メールは、今後も迷惑メールに対する取り組みを重視してまいります。